ブログトップ
NKR架空鉄道Blog@exciteへようこそ
おことわり
練馬高速鉄道,及び,新関東鉄道は架空の鉄道会社であり,所有する路線,駅,車両はすべて架空のもので実際には存在致しません。予め御留意の上御覧頂きますようお願い致します。
尚,乗換案内や直通運転などにおいて現存する会社及び路線が登場致しますが,当架空鉄道との事実上の関係は一切ありませんので決して問い合わせ等をなさらないようお願い致します。
管理人 NKR
~~~~~
鉄道写真サイト「NKR Network」や写真日記「NKR Blog---@livedoor」もよろしく!
[PR]
# by nkr-w | 2006-12-31 00:00
大宮線検車区
大宮線検車区は,練馬高速鉄道新大宮線(現在の大宮線)西高島平~与野公園間および大宮線与野公園~大宮間開業時に三橋車両基地として開設。当時は与野公園からの入場だったが,新大宮線が三橋まで延伸され同時に大宮線検車区となった。
大宮線検車区は与野公園~三橋間の鴨川信号所より北方向へ分岐し,三橋総合公園地下に建造されている。
大宮線検車区に通ずる鴨川(信)は三橋・与野公園両駅から入線が可能なような形態をとっており,三橋・大宮両駅の始発に対応している。
車両は,大宮線用の通勤車両のみが在籍している。
[PR]
# by nkr-w | 2005-07-30 22:03 | 車庫・工場
北川越工場
朝霞検車区伊草分区開設時,エヌアール車輌製造伊草工場として開設。
エヌアール車輌製造解散時,北川越工場になった。
NKRグループの全形式の全般検査,重要部検査を扱う他,車体更新なども取り扱う。
[PR]
# by nkr-w | 2005-05-24 22:19 | 車庫・工場
北川越検車区
北川越検車区は,練馬高速鉄道熊谷線(現在は新関東鉄道熊谷線)川越~落合橋(下伊草・北川越)間開業時に朝霞検車区伊草分区として開設。熊谷延伸時に落合橋駅を北川越駅に改称と同時に北川越検車区となった。
北川越検車区は落合橋北詰の北川越駅南から東方へ分岐し荒川に沿って車庫が建造されている。
北川越検車区には全般検査などが受けられる工場設備が併設されている。
車両は,新関東鉄道の通勤車両と特急車両が在籍しており,運用の関係から練馬高速鉄道の車両も留置目的で乗り入れるほか,工場入場の際も乗り入れる。
[PR]
# by nkr-w | 2005-05-24 22:04 | 車庫・工場
朝霞検車区大山分区
池袋本線池袋~和光中央間開業時に大山検車区として開設。朝霞検車区開設時に大山分区となる。
大山西町より北に分岐し,山手通り地下予定線(※)を越えて谷端川下に留置線3本を持つ小さな施設である。
山手通り地下予定線は複線路線で計画され,交差部分にはすでにホームが用意されているが,南北方向とも建設されていない。

大山検車区は山手通り地下予定線の完成部分及び,池袋駅引込み線部分の留置機能を活用していた。池袋駅改良計画により引込み線が廃止されたことで留置数が限界となり,朝霞検車区開設を機に,大山分区へ格下げとなった。
[PR]
# by nkr-w | 2005-03-23 23:21 | 車庫・工場
朝霞検車区
朝霞検車区は,練馬高速鉄道川越線(現在は新宿本線・池袋線)和光中央~川越市間開業時に開設。
朝霞検車区は南朝霞駅より北側へ分岐し,朝霞中央公園地下に2層式で建造されている。
開設当初,南朝霞駅はまだ存在せず和光中央~新座間にあった朝霞信号所が前身である。
現在は新宿本線・池袋線の通勤用車両のみ属しているが,特急用車両なども留置のために乗り入れる。
また甲種回送などで用いられる連絡線が,JR貨物の新座貨物ターミナル~南朝霞間にあり,そういった車両も一旦乗り入れてくる。
[PR]
# by nkr-w | 2005-03-09 23:13 | 車庫・工場
架空鉄道専用のブログを開設
ライブドア,ヤフーに続き,エキサイトでブログを開設しました。

ライブドアでは引き続き日記や鉄道に関する話題を,ヤフーではPC用壁紙を配布します。
[PR]
# by nkr-w | 2005-02-28 23:28 | ブログ管理